日本橋 道路元標

五街道の起点

Tomoko Kamishima   によって

日本橋は1603(慶長8)年に、徳川家康の全国道路網整備計画に際して架橋されました。現在の橋は、家康時代から数えて19代目にあたります。1604(慶長9)年、日本橋のたもとに五街道の起点が定められてから現在に至るまで、ここに日本の道路元標が置かれています。

日本橋と言えば、今も昔も、活気ある商業地区として知られています。1805(文化2)年の『熈大勝覧(きだいしょうらん)』という絵巻には、大江戸八百八町を行き交う人々の姿が、生き生きと描かれています。この絵巻の複製パネルは、東京メトロの三越前駅、地下コンコースの壁面に展示されていますますので、ぜひ立ち寄ってみて下さい。また近くには、古くて新しい日本の粋を感じる商業施設・コレド室町があります。お土産ものの他、レストランやカフェも充実しています。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Tomoko Kamishima

Tomoko Kamishima @tomoko.kamishima

Japan is a small island nation, but we have a huge number of surprising things to discover here. Many of these delights can be found when you step off the main street onto small side paths. I really enjoy studying about and researching various aspects of traditional Japanese culture, and then sharing this information with visitors to Japan. I hope you will enjoy it, too! ARTICLE INDEX & PHOTOS:  An index of most of my Japan Travel articles can be found at the entry page of my blog, and my photos are shown here.  日本はとても小さな国ですが、大通りから一本小道に入ればたくさんの発見があります。日本人が積み重ねてきた歴史を学びながら、古い建物や庭を訪ね、物語の舞台となった景色を眺めて、皆様といっしょに日本文化の奥深さを探求していきたいと思います。

Tomoko Kamishima

会話に参加する