根津神社 – ヤマトタケル創祀の古社

数千年に渡り崇敬されてきた権現さま

Tomoko Kamishima   によって

根津神社(地元では根津権現)の起源は、はるか神話の世界に遡ります。伝承によると、約1900年前に東征した12代天皇の第二皇子・日本武尊(ヤマトタケル)が、戦勝祈願のために創祀したといいます。現在の社殿は、1706(宝永3)年に江戸幕府5代将軍・徳川綱吉の命によって造営されました。この頃から付近は、神社の門前町として栄え、飲食店などが立ち並ぶようになりました。根津界隈は、第二次世界大戦の東京大空襲で焼失しなかったため、根津神社を含め、今も古い建物が数多く残っています。

4月の根津神社には、境内の西斜面いっぱいに3000株ものつつじが咲き競います。一年を通して参詣者の絶えない根津神社ですが、この時期は、特にたくさんの人々が訪れます。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Tomoko Kamishima

Tomoko Kamishima @tomoko.kamishima

Japan is a small island nation, but we have a huge number of surprising things to discover here. Many of these delights can be found when you step off the main street onto small side paths. I really enjoy studying about and researching various aspects of traditional Japanese culture, and then sharing this information with visitors to Japan. I hope you will enjoy it, too! ARTICLE INDEX & PHOTOS:  An index of most of my Japan Travel articles can be found at the entry page of my blog, and my photos are shown here.  日本はとても小さな国ですが、大通りから一本小道に入ればたくさんの発見があります。日本人が積み重ねてきた歴史を学びながら、古い建物や庭を訪ね、物語の舞台となった景色を眺めて、皆様といっしょに日本文化の奥深さを探求していきたいと思います。

Tomoko Kamishima

会話に参加する