銀座歌舞伎座、桟敷席の一夜

特等席で歌舞伎を堪能しよう!

Takako Sakamoto   2014/03/17によって

東銀座にある歌舞伎の大殿堂、松竹歌舞伎座。その歴史は古く、初代歌舞伎座の創設は1889年まで遡る。現在の歌舞伎座は2013年4月に3年間の改装を終え再オープンした5代目だ。歌舞伎座は日本各地にあるが、この銀座歌舞伎座だけが唯一、毎月1日~25日まで歌舞伎のみを上演している。先日その歌舞伎座の桟敷席で観劇する機会に恵まれた。チケットを取るのは難しいが、1等席の価格に2,000円プラスするだけで食事しながら観劇を楽しめる。一生に一度の贅沢、あなたも如何だろうか? 桟敷体験の詳細は 別の記事 をご覧頂きたい。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @takako.sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.