阿蘇ファームランド 健康チャレンジ館

楽しく体力測定、結果にびっくり!

Yui Yamaguchi   2018/10/14によって

阿蘇ファームランドは大自然の中に作られた広大な健康テーマパーク。運動・食事・癒し・宿泊・体験・買物が一所で全部できてしまうという。ざっと地図を見ただけでも、トレーニング施設、大きな芝生の公園、レストランやカフェ、岩盤浴、ドーム型の宿泊施設、釣りエリア、動物とのふれあい広場(カピバラにも会える)、阿蘇の物産館等々、楽しむことが沢山用意されているので、是非機会を作って何日かかけてじっくり遊びたい。美しい緑に囲まれた一風変わったドーム型の宿に泊まると、建物から夜空に星を望むことができるということでもあるし、魅力いっぱいなのであります。

この日我々は特に下調べもせずやって来てパーク内をぶらぶらと歩いていたところ、健康チャレンジ館のポスターに惹かれて足を止めた。テレビ番組に出てくるような電光パネルやボタン、バーなどの運動測定装置を使って肉体年齢をチェックできるらしいのだ。

早速健康チャレンジ館に入って行き、受付で自分のプロファイルをアップデートしてカードを発行してもらう。このカードは各機械に差し込んで、自分の測定結果を記憶させていくのに使われる。テストは一度きりしかできないので、やり方をしっかり理解してから始めるようにしよう。それから室内用の靴に履き替え、7つのテストに挑戦!

測定方法としては、制限時間内に光ったボタンを押す、光ったパネルを踏む、パネルに出てきた数桁の数字を記憶して10秒後に同じ数字のパネルを踏むなどで、間違って押したボタンや踏んだパネル、当たった棒などもしっかりカウントされ、瞬発力、脚力、持久力、記憶力、正確性、俊敏性などなどが測定される。他にも両脇の壁から突き出た棒の障害物トンネルを往復するテストがあり、柔軟性、バランスが測定される。制限時間はないが各人要した時間を測定される。

これらのテストは傍からは簡単に見えるかもしれないが、集中してやらないとなかなかよいスコアが出ない。機械によっては制限時間が数分など短く設定してあるのだが、同じ動作を繰り返すのでだんだんと足に疲労を感じ始め、慣性でついつい間違ったボタンを押してしまうのだ。瞬時の反応がうまくいったり、エラーをしたりとゲーム感覚で楽しめるように作られていて面白い。

全部のテストを終え受付に戻ると測定結果が渡される、果たして身体年齢はいかに?診断結果には身体能力のバランスの示されたグラフ、今後の生活に取り入れたい運動方法などのコメント付となっていて、しっかりと見入ってしまうのだった。

行き方

熊本 IC を降り、国道 57 号線を阿蘇方面へ。国道57号線途中より、ミルクロードまたは長陽大橋ルート経由。

<ミルクロード経由>

県道23号線との交差点(信号なし)を、阿蘇方面へ右折して後、国道57号線との交差点を、高森・高千穂方面へ右折。(交差点左手に「セブンイレブン」、前方に阿蘇ファームランド看板あり)。県道298号線との交差点(下野交差点)を、高森・高千穂方面へ左折し、約3分で到着(交差点左手に「ローソン」、右手に「アーデンホテル阿蘇」)。

<長陽大橋ルート経由の場合>

立野交差点を高森・高千穂方面へ右折して後、「長陽大橋」「戸下大橋」を渡り、栃の木交差点をそのまま阿蘇方面(県道299号線)へ直進。突きあたり県道298号線との交差点(信号なし)を阿蘇・国道57号線方面へ左折し、約5分で到着。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

19
0
Yui Yamaguchi

Yui Yamaguchi @iyu.mura

Born & grew up in Kumamoto, Yui studied and worked in Osaka before immigrating to Australia. She lived in Adelaide and Sydney prior to moving to Brisbane. Her passion is reporting on the great things of Kumamoto and Japan to everyone around the world in a serious, interesting and funny way. Her favorite travel writer is Makoto Shina.   熊本生まれ、熊本育ち、大阪に学び職務経験を積み、オーストラリアに移住。アデレード、シドニーを経て、ブリズベン在住。熊本、また日本のすばらしいところを国内、海外にまじめに、面白、おかしく発信したいと思っています。好きなトラベルライターは椎名誠。

会話に参加する