Walet ワレット

スコーンと手作りジャムが食べたくなったら・・・

 Yui Yamaguchi   2017/09/03によって

田舎の細い住宅地の路地に面する隠れ家的なカフェ、人が集まってくるので見落としてしまうことはありません。この日もオープン前から何組かのお客さんがやってきて、無造作ながらもセンス良く作られた欧州風ガーデンでおしゃべりしながら11時になるのを待っています。三毛猫がのそのそと近づいてきて、さらにほのぼのとした気分にさせられるのでした。

入り口で名前を告げると、テーブルが用意されるまで待つことになります。カフェの隣はボタンやレースなどパーツのお店になっていて、数多くのかわいいアイテムを見ていると自分でアクセサリーを作ってみようかな、などと創造意欲を駆り立てられます。

お持ち帰りもできるスコーンを注文、手作りのジャムと一緒に食します。アンティークのお皿に盛られてきましたが、それも田舎の自然暮らしに溶け込んでいい具合に調和しています。スコーンはパサつきもなく苦味もなく、ちょうどいい大きさで甘さの控えめなジャムと生クリームとで大変おいしくいただきました。

ワレットは熊本空港から車で約5分、県道206号線のふるさと市場のそば。

Yui Yamaguchiさんによって撮影されました
ジャパントラベルのパートナー

会話に参加する