石川・粟津温泉、ゆのくにの森「輪島塗の館」

輪島塗を体験する

Shozo Fujii   2014/10/29によって

石川県輪島市に伝わる伝統工芸「輪島塗」は日本最高峰の漆器と言われ、千年の歴史を持つ。「ゆのくにの森」では、その輪島塗の沈金という特殊な技法を体験することができる「輪島塗の館」が人気である。「輪島塗の館」の建物は福井県勝山市から移築された古民家を用いている。雰囲気たっぷりの古民家での漆細工体験では箸や器などいろいろな漆器に沈金などの漆芸を施すことができる。専門のスタッフが細かく丁寧に指導してくれる。大人向きの体験である。器はすぐ持ち帰ることができる。元々の漆器の完成度が高いので十分実用に耐え、気に入って使えるだろう。

Shozo Fujiiさんによって撮影されました
ジャパントラベルのパートナー