石川・粟津温泉、ゆのくにの森「友禅の館」

「加賀友禅」絵付けを体験する

Shozo Fujii   によって

加賀友禅は国指定の伝統的工芸品であり、加賀百万石と繁栄した加賀藩の雅の象徴である。江戸中期、加賀藩に栄えた加賀御国染に、京都から京友禅の創始者、宮崎友禅斎を招聘して、加賀友禅の歴史は始まった。藍、臙脂、草、黄土、古代紫の友禅五彩の鮮やかな色合いとぼかしが加賀友禅の特徴である。加賀市の浅野川では友禅の最後の工程としての余分な糊や染料を洗い流す友禅流しが見られる。そのような「加賀友禅」の体験はとても楽しい。型染はすでに出来上がった図型を使って思い思いの模様を染めることができ、即日おみやげとして持ち帰ることができるのだ。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Shozo Fujii

Shozo Fujii @shozo.fujii

Travel is like a mirror for each of us as we can clearly see the reflection of  ourselves on it. Far from your home country, wandering or strolling, are you viewing yourself on the mirror of Japan?  I believe and am sure life could be for us to enjoy. So is our travel. Hopefully you would find miracle,love or wonder here in Japan.  I'd highly appreciate if you would also enjoy my essays here.