石川・粟津温泉、ゆのくにの森「お菓子の館」

美味しい菓子作り体験

Shozo Fujii   2014/11/06によって

ゆのくにの森「お菓子の館」では、クッキー作りとどら焼きの餡詰め体験が楽しめる。全国有数の菓子処石川県。加賀百万石の江戸時代・加賀藩は京都から菓子職人を招聘して和菓子作りが盛んになった。それは茶の湯のための和菓子であったがその洗練された技術は大衆の駄菓子にも広がって、石川県の菓子はとても水準が高い。「お菓子の館」では、楽しめる体験としてチョコクッキーとバタークッキー作り、そしてどら焼きの餡詰め体験が用意されている。製作が終わって焼き上がり、粗熱が取れるまでおよそ30分。どら焼きは即持ち帰ることができる。

Shozo Fujiiさんによって撮影されました
ジャパントラベルのパートナー