横浜スタジアムとなりの日本庭園

街の中で満喫する秋

Tomoko Kamishima   によって

横浜スタジアムは、JR関内駅の前にある横浜公園内の施設です。1876(明治9)年に建設された当時、公園は日本人街と山下居留地のちょうど境界に位置していました。そしてここで、日本で初めての野球の国際試合が行われました(旧制一高 vs 外国人チーム)。

この公園の一角に、すばらしい日本庭園がありますが、実はほとんど知られていません。

この辺りは横浜の官庁街や歓楽街がある街の中心部で、一日中様々な騒音が絶えません。ところが庭園の中に一歩足を踏み入れると、鳥のさえずりが聞こえ、水音に心が安らぎます。特に紅葉の美しさは格別で、横浜の街の中で日本の秋の美しさを満喫することがきます。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Tomoko Kamishima

Tomoko Kamishima @tomoko.kamishima

Japan is a small island nation, but we have a huge number of surprising things to discover here. Many of these delights can be found when you step off the main street onto small side paths. I really enjoy studying about and researching various aspects of traditional Japanese culture, and then sharing this information with visitors to Japan. I hope you will enjoy it, too! ARTICLE INDEX & PHOTOS:  An index of most of my Japan Travel articles can be found at the entry page of my blog, and my photos are shown here.  日本はとても小さな国ですが、大通りから一本小道に入ればたくさんの発見があります。日本人が積み重ねてきた歴史を学びながら、古い建物や庭を訪ね、物語の舞台となった景色を眺めて、皆様といっしょに日本文化の奥深さを探求していきたいと思います。

Tomoko Kamishima

会話に参加する