箱根駅伝ミュージアム

年に一度、感動の大学駅伝の歴史を網羅した博物館

Larry Knipfing   によって

年末年始を日本で過ごすなら、年に一度、1月2日/3日に開催される大学駅伝をテレビで観てみては如何だろう。東京でスタートするこの駅伝、コース全長は108キロ、1日目は箱根到達時点で終了し、2日目東京にUターンしてゴールする。1920年に始まったこの駅伝、これが実に面白い。ミュージアムは芦ノ湖突端に位置し、実際のレースのように興奮は呼び起さないものの、箱根駅伝ファンには面白い内容だ。写真や駅伝の歴史、ビデオ、思い出の品々などが展示され、ギフトショップもある。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @takako.sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.  

Larry Knipfing