箱根、6つの世界レベル美術館

美術館めぐりで1週間過ごせる!

Larry Knipfing   によって

温泉と富士山の絶景で世界に名だたる箱根だが、ここに日本有数の美術館が集まっていることをご存知の方はそれほど多くないに違いない。実際その中の6つは、個人的見解ではあるが、その独自性や展示品の希少価値において世界レベルに匹敵すると私は思う。

ここでは各美術館について簡単に紹介する。詳細はジャパン・ツーリストの各記事へのリンクをご参照願いたい。

上記に述べた6つの美術館とは、1) ラリック美術館、 2) 星の王子さまミュージアム、3) 成川美術館、4) 箱根彫刻の森美術館、5) ポーラ美術館、6) ガラスの森美術館、である。

1) ラリック美術館では、フランスの宝飾・ガラス作家、ルネ・ラリック (1860-1945)の精巧なガラス工芸作品を展示している。この美術館には彼の作品が1500以上収蔵されている。

詳細情報

2) 星の王子さまミュージアムは、その名の通りアントワーヌ・サン・テグジュペリと、彼が書いた最も有名な作品、「星の王子さま」に捧げらた美術館だ。小さなフランスの田舎町のような外観の美術館には、何百もの大きく引き伸ばされた貴重な写真類、映画、星の王子さまが世界一周旅行中に過ごした部屋の複製などが展示されている。

詳細情報

3) 成川美術館では著名な日本画家達の作品を、壮大な眺望と景観のもとで存分に堪能できる。展示室は広く快適で(カーペット敷きだ)、ここからの芦ノ湖と富士山の眺めは想像を絶するほど素晴らしい。

詳細情報

4) 箱根彫刻の森美術館には、世界の有名作家たちの手による彫刻が、70,000平米に及ぶゆったりとした敷地内に展示されている。何よりこの美術館の良いところは、箱根の素晴らしい自然美の中、屋外で展示物を鑑賞できることだ。また、ピカソの作品だけを展示した建物もある。

詳細情報

5) ポーラ美術館も、ピカソの作品を展示している。他にもモネ、セザンヌ、ルノアール、シャガールの展示がある。コレクションの中には日本の著名アーティストによる作品もある。この美術館、建物が個性的で、美しい森の中に建っている。

詳細情報

6) ガラスの森美術館(別名: ヴェネチアン・グラス美術館)は楽しいところだ。美術館に入るなり、ドン・ヴェネチアン・マスクと舞踏会衣装が出迎えてくれる。数時間あれば屋内展示のガラス細工や屋外の広大な敷地をたっぷり楽しめる。

詳細情報

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @takako.sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.  

Larry Knipfing

会話に参加する