鎌倉に咲く蓮の花

息を呑むほど美しい、夏の鶴岡八幡宮

Larry Knipfing   によって

夏、特に7月中旬から8月中旬にかけてたまたま鎌倉にいるなら、是非鶴岡八幡宮に立ち寄ってほしい。神社を見るためではない、蓮池を見るのだ! 通りから境内に入ると二つ池がある。左側の池は小さく、白い蓮が咲いている。私のお薦めは右側の大きい池だ。綺麗な橋のかかったこの池にはピンク色の蓮の花が咲き誇っている。あまり咲かなかった去年に比べ、今年は沢山花を付けている (5~10年前に比べれば少ないが)。くつろげる場所を見つけて30分ほど座り込もう。真剣な写真愛好家なら最低1時間は必要だ。

詳細情報

鶴岡八幡宮についてもっと調べる

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @takako.sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.  

Larry Knipfing