冬の勝山城上空を飛ぶ

空から眺める日本一高い天守閣の雪景色

Hiroshi Ohnuki   によって

2月上旬、長く降り続いた雪の後のめずらしい晴れた日に、雪化粧した田園の中に聳える勝山城の情景を捉えるため、マルチコプターと共に出掛けました。福井県の勝山城は日本で再建された城郭の中で一番高い天守閣を持つお城です ( 57.8m )。でも実はこの勝山城、お城の形をした博物館なのです。1992年に福井出身の実業家の手により建築されたもので、元々勝山城が建っていた場所は勝山市の別の場所にあります。私のマルチコプター、張り切った甲斐があって、誰も足を踏み入れていない純白の雪原に聳える勝山城博物館の美しい姿を撮影することができました。ビデオの最後には美しいサンセットも出てきます。お城の展望台からマルチコプターに手を振る人々にも注目してみて下さい!

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @takako.sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.  

Hiroshi Ohnuki

会話に参加する