泰澄寺、雪の中の三十三観音

雪の中からひょっこり顔を出す、可愛い観音さま!

Takako Sakamoto   2015/01/16によって

昨年10月、福井県にある泰澄寺を訪れ、境内に並ぶ三十三観音全てを巡礼してまわった。今年の1月3日福井は豪雪に見舞われ、この雪の中三十三観音はどうしているだろうと思い、再度泰澄寺を訪れてみることにした。行ってみると、私の予想に反して観音さまは半身雪に埋もれながらも幸せそうな微笑みを湛えていた。通常三十三観音を巡るには、狭いながらもれっきとした遊歩道がある。しかしその遊歩道、完全に雪に埋もれて姿も形もない。再び全ての観音様を巡礼したい気持ちは山々だったが、「元旦の泰澄寺にて写真愛好家の凍死体見つかる」などと、翌日の朝刊一面を飾るなど真っ平ご免だったので、敢えて挑戦することは避けた。それでも何体か幸せそうな観音様の姿をズームレンズで捉えることが出来たので、まずは満足だ!

泰澄寺の雪景色シリーズ
1. 福井: 泰澄寺の雪景色
2. 泰澄寺、雪の中の地蔵たち
3. 泰澄寺、雪の中の三十三観音
4. 泰澄寺近郊の雪景色

Was this article helpful?

修正依頼

0
0
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @Takako Sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.  

Original by Takako Sakamoto