福井、女形谷の桜

樹齢不詳の老木、未だ健在!

Takako Sakamoto   によって

福井県坂井市丸岡町の女形谷 ( おながたに )。日本最古の木造天守を持つ 丸岡城 の近くだ。ある日、この女形谷に恐ろしく古い桜の木があると友人から聞いた。福井県の天然記念物にも指定されており、知らぬ人はない桜らしい。興味を惹かれ行ってみることにした。行くと、なるほど友人の言う事に間違いはない。確かに古い! 木の傍の説明文によると、あまりの老木ゆえ樹齢すら不明なのだとか。この老木を守るため、防護布が当てられ、かなりの本数の添え木も添えられている。驚くべきは、これほど破損し老齢化しているにも関わらず、毎年たくましく見事な花を咲かせ、地元の人々の目を楽しませていることだ。高齢化バンザイ!

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

13
0
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @takako.sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.  

Takako Sakamoto