福井: 小次郎の滝

佐々木小次郎 「燕返し」 考案の地!?

Takako Sakamoto   2014/03/24によって

みなさんは宮本武蔵と巌流島で決闘した歴史上の剣豪、佐々木小次郎が「燕返し」を考案した場所が福井にある事をご存知だろうか? 福井には一乗谷朝倉氏遺跡という有名な遺跡がある。そこから3キロほど山中分け入れば、あの小次郎が、その必殺技「燕返し」を編み出したと言われる一乗滝、通称「小次郎の滝」なるものがあるのだ。ここへ到達するには車か徒歩のみ。徒歩の場合4~50分はかかる。歩いてまで行きたくない人のために、小次郎の滝が如何なるものか、ここにご紹介する。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @takako.sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.