福井 黒龍神社の初詣

大晦日から元旦へ、深夜の初詣の境内

Shozo Fujii   によって

福井市の北部を流れる九頭竜川。そのほとりに立つ「黒龍(くろたつ)神社」は、日本四大明神の一つである。京都の町を北から守護している。九頭竜伝説のあるこの「黒龍神社」へ初詣に出かけた。31日大晦日から新年に切り替わる頃、地元の係の人たちが初詣の世話をする。カウントダウンが、4,3,2,1、0と新年の幕開けを知らせると参拝者が本殿に進む。鈴を鳴らし賽銭を投じる。二礼二拍手一礼。新年への誓いと祈願に目をつぶり手を合わせる。黒龍神社では参拝者に無料でぜんざいが、さらに先着200人に和菓子職人の手による福井名物「水羊羹」も無料お年賀で配られる。地方ならではの温もりのある初詣の風景である。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
2
Shozo Fujii

Shozo Fujii @shozo.fujii

Travel is like a mirror for each of us as we can clearly see the reflection of  ourselves on it. Far from your home country, wandering or strolling, are you viewing yourself on the mirror of Japan?  I believe and am sure life could be for us to enjoy. So is our travel. Hopefully you would find miracle,love or wonder here in Japan.  I'd highly appreciate if you would also enjoy my essays here.