RENEW工房ツアー&クラフトマーケット 

伝統工芸品の町、福井県鯖江市

2020年10月9日(金)
2020年10月11日(日)
場所: Around Sabae & Echizen 日付: 2020年10月9日(金)~10月11日(日)、10:00~17:00

福井県鯖江市では、長きにわたりモノづくりと伝統が歴史の一部として息づいてきました。何世代にもわたる仕事の中で磨き込まれてきた、独特で高品質な地元産素材が組み合わさり、最高品質の日本の伝統工芸品を制作する、完璧な環境が育まれたのです。

RENEWは地域一円の職人らと出展者が手を携え、地元の人々や世界中から訪れる観光客に伝統工芸品の展示、実演、販売を行う、まちをあげての取り組みです。年に1度、2日間開催されるこのイベントは、観光客の鯖江市への誘致を目的として2015年に初めて開催されました。イベントそのものは新しいものの、出品される製品や参加する販売業者には驚くほど豊富な経験があり、それらの工芸品は質の高さから日本全国でよく知られています。

RENEWへのアクセスはとても簡単です。RENEWの中心となるうるしの里会館は、あなたが1日の最初または最後に訪れる場所となるでしょう。会館では訪問客のためにウォーキングマップなどの案内書が準備されており、屋外の展示エリアでは各出展者の工芸品が観賞できます。会館内にはカフェレストランと、地元販売業者がお届けするさまざまな伝統工芸品を取り揃えたショップがあります。また、建物に隣接するいくつかの職人工房では、職人らが木地製作や漆塗り、沈金、絵付けなどさまざまな伝統技術を駆使して工芸品を作る様子を、間近に見ることができます。会館の入口近くでは500円でレンタル自転車が借りられます。まちを探索するにはお勧めの方法です。

うるしの里会館でしばらく時間を過ごし、工芸品が生み出される様子を眺めた後は、ウォーキングマップ片手に市内に出かけてみてください。ここからが冒険の始まりです。RENEWのイベントには、来訪者にまちに出て、イベントに出店している各店舗を訪問してほしいという願いが込められているのです。イベントの参加店舗はウォーキングマップの目印で確認できます。また、店舗前にはRENEWブランドの大きなサインも置いてあります。各店舗は2日間のイベント用に美しく飾り付けられ、多くのお店で特別セールや実演、工芸体験を行っています。さまざまな日本の伝統工芸品を、数多く、一気に、お得な価格で手に入れられる日本最高峰のイベント、それがRENEWなのです。

今年のイベントは10月15日と16日に開催され、今後毎年10月開催予定です。開催時間は2日とも午前10時から午後5時までで、今年の土曜の夜には午後6時から夜遅くまで、うるしの里会館の中庭でナイトイベントが催されました。このイベントは、地元の職人と直接会話をし、地元料理や飲み物(各種地酒を含む)を楽しむことができる素晴らしいチャンスです。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Geoff Day

Geoff Day @geoff.day

Pioneer and tireless traveler, always ready to venture the outdoors or settle in for a pint. Japan Travel COO. Originally from Texas, moved to Japan over twelve years ago. 

Geoff Day

会話に参加する