吹割の滝

日本たき百選

Masato Kitamura   によって

吹割の滝は、高さ7m、巾30m余りに及び、ごうごうと落下、飛散します。

花崗岩などの堅い川床上を流れる片品川の清流が、岩質の軟らかい部分を浸蝕し、多数の割れ目を生じ滝が出現しました。”吹割の滝”の由来はあたかも巨大な岩を吹き割れたように見えるところからが生まれました。

東京から吹割の滝へのアクセスは関越自動車道沼田インターを降り国道120号線を尾瀬方面に約30分行くと道路沿いにあります。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Masato Kitamura

Masato Kitamura @masato.kitamura

I was born and grew up in Nagano city. After that I lived in Osaka nine years. Later years I live in Kanto plain. I worked for 36 years as a programmer and related business in a software company. I was retirement of 60 years old. Now I’m doing a part-time job at near my house. I like personal computers. I enjoy to plan a trip and to go sightseeing. I like to look for cheap hotels.

Masato Kitamura