ハウステンボスの年末カウントダウン花火

大晦日の夜空を彩る幻惑の花火

Takako Sakamoto   2016/01/14によって

昨年の暮れ、生まれて初めて年末年始をテーマパークで過ごしてみた。長崎県にあるハウステンボス

このテーマパーク、ご存知のようにヨーロッパの街並みを模して造られており、その敷地面積は日本最大の152万平米を誇っている。このおとぎ話に出て来るような広大な公園が夜には1300万球のLEDライトに彩られ、その幻惑のイリュミネーションの下で大晦日、華やかな花火が夜空に舞った。非現実的な夢のお正月を体験したい人には是非お薦めのスポットだ。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @takako.sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.