秋の四国村

紅葉と古民家

Yoshifumi Hara   2016/12/15によって

四国村は屋島の麓、有料道路の付け根にある。そこにはまだ紅葉が残っていると聞き、高松まで足を運んでみた。 
ここには、四国の各県から移設した、古い建物がたくさんある。灯台や宿舎、農作物の加工場、などなど。年末が近いこともあり、古民家では囲炉裏に火を入れて年始の用意をしていた。なんと、囲炉裏端でお茶や餅を接待してくれたんだ。 
広い園内を歩いてお腹がすいたら、駐車場の横にある古民家レストランで讃岐うどんを楽しもう。

Yoshifumi Haraさんによって撮影されました
ジャパントラベルのメンバー