鹿児島の銅像たち

道を歩けば歴史上人物にぶつかる街

Peter Sidell   によって

他の都市以上に、日本史上で果たした自分たちの役割に誇りを抱いている都市がある。それは鹿児島だ。そして彼らが果たした役割は、NHKの大河ドラマ「龍馬伝」や「篤姫」の成功により広く日本中に知られることとなった。この街を歩くと、どの角を曲がっても歴史上人物の銅像にぶち当たる。中には鹿児島だけで知られている地方著名人の銅像もある。多くの銅像は英語の解説付きなので、誰がどんな役割を担ったか外国人観光客にも理解できる。全く歴史に興味がない人でも、銅像たちが街の魅力作りに一役買っていることは認めざるを得ないに違いない。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @takako.sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.  

Peter Sidell