京都「アランヴェールホテル京都」

アクセス抜群の超便利ホテル

Shozo Fujii   2014/01/26によって

人にはいろいろな考えがある。旅の宿一つにしてもそうだ。

豪華で一流のホテルを好む人、逆にホステルのような簡易宿泊所で良しとする人。旅館が好きな人、苦手な人。予算もその選択に影響する。

 旅の宿に昨今はビジネスホテルもその選択肢に入れる人が増えている。

かくいう私もその一人だ。

 その理由は、客室のゆったりとした広さや豪華さは1,2泊の京都の旅にはさして重要ではないと考えていることがある。

ベッドの寝心地は最近はどこのホテルも昔のような極端な違いはなくなってきた。

五つ星ホテルのシモンズのベッドは素晴らしいが、国産のベッドだからといって背中や腰が痛くなったりはしない。

そんな脆弱だと京都ぶらぶら歩きは楽しめない身体だから、旅の前にまず普段から筋トレをしておかなければならないだろう。

むしろ、ベッドの広さにはこだわりたい。ビジネスホテルに独りで泊まるときでも、可能ならダブルベッドを予約したいものだ。

部屋の広さよりベッドの広さの方が、くつろぎ感、リラックス感にはるかに影響するからである。

 ビジネスホテルの大まかな傾向は、客室はさほど広くなく、バスルームも問題なく使える、というレベルだ。

だがそれで十分なのだと私は思っている。

夜と朝の食事は外のレストランやカフェを使って旅先の風情を楽しむスタイルだから、ホテル内のレストランがどうのという評価は私には無縁だ。

それよりも、早めに到着しても荷物をきちんと管理してくれていたり、スタッフの笑顔の応対が気持ち良かったり、館内の清掃が行き届いていたり、タバコ臭くなかったりなどの事の方が、ホテルへの評価としてははるかに気にする点なのである。

 京都は狭いエリアに寺社仏閣、庭園、レストランなどのスポットが集まっている。

一旦スーツケースを預けて京都ぶらぶらに出発し、夕方ホテルにチェックインして汗を流しレストランに行くとなると、絶対に立地条件の良さがホテル選びのもう一つの重要なポイントになってくる。

 この点でも「アランヴェール」は文句ない。

京都駅から地下鉄で1つ目の「五条駅」下車後徒歩5分だ。

河原町や祇園へも歩いて行ける距離である。

ホテルの周囲にも素敵なワインバーやレストランがいろいろあってとても使いやすい宿である。

 館内は英国調の落ち着いた内装でとてもきれいである。

部屋も清掃が行き届いていて、これまで数回利用したが毎度大満足だ。

  そしてきわめてリーズナブルな宿泊代金。そしてゆったりのダブルベッドを予約したい。

Was this article helpful?

修正依頼

0
0
Shozo Fujii

Shozo Fujii @Shozo Fujii

Travel is like a mirror for each of us as we can clearly see the reflection of  ourselves on it. Far from your home country, wandering or strolling, are you viewing yourself on the mirror of Japan?  I believe and am sure life could be for us to enjoy. So is our travel. Hopefully you would find miracle,love or wonder here in Japan.  I'd highly appreciate if you would also enjoy my essays here.

会話に参加する