熱川バナナワニ園にて

ここにもワニ、そこにもワニ、あそこにもワニ

Aya Naito   2013/09/16によって

伊豆にある熱川は温泉でも有名ですが、今回は温泉ではなく、熱川バナナワニ園に行ってきました。

熱川バナナワニ園は本園・ワニ園と、本園・植物園、そして分園に分かれています。分園にはレッサーパンダやバナナ等の果樹園があります。分園にあるフルーツパーラーでは、バナナの収穫期に行くと、取れたてのバナナを使った美味しいスイーツが楽しめます。やはりその日の朝にとれたバナナは新鮮で、とても甘く、口に入れた瞬間、口の中に甘さが広がります。もう普通のバナナには戻れなくなりそうです。

分園と本園は無料のマイクロバスが運行しているので、行き来も楽ちんです。

植物園には熱帯スイレンなどを楽しめます。そして、ワニ園では迫力満点のワニを間近で見ることができます。たくさんの種類のワニを見ることができるのは日本でこの熱川バナナワニ園くらいしかないです。

普段なかなか見られない珍しいワニや、熱帯の植物、かわいらしいレッサーパンダまで見られて、大満足です。

この熱川バナナワニ園は、実は映画「テルマエ・ロマエ」のロケ地でもあるのです! このバナナワニ園に来て、阿部寛さんがナイル風浴場のヒントを得ます。熱川バナナワニ園以外にも、伊豆の温泉がロケ地になっています。映画を観た方も、まだ観てない方も、「テルマエ・ロマエ」のロケ地めぐりに行ってみてはいかがでしょうか。

Aya Naitoさんによって書かれました。
ジャパントラベルのメンバー

会話に参加する