岐阜県・飛騨の宿で新サービス

「Lily」があれば、棒が無くても自撮りできる!

Asako Komatsu   2015/06/12によって

旅行先でサイクリングを楽しんでいるとき、「今、この瞬間を写真やビデオに収めたい!」と思ったのに、両手がふさがっていて写真もビデオも撮れない…。そんな経験がある方に(ない方にも)、岐阜県・飛騨のゲストハウス「iori(庵)」が始める新サービスを紹介したい。

iori(庵)は、2016年2月頃から、新型ドローンカメラ「Lily」を宿泊客に無料で貸し出しすることを発表した。このカメラにはGPS機能が搭載されており、カメラを空中に投げると、利用者を「自動的に」追って撮影してくれるのである。飛行時間は約20分で、利用者を後ろから追って撮影するだけでなく、前からの撮影や横からの撮影、下から飛び上がっての撮影や、利用者の周りを回っての撮影など、様々なビデオ撮影機能がある。また、ビデオだけでなく、写真も撮ってくれるのだ。

このカメラ提供サービスにより、サイクリング、沢登り、スキーやスノーボードなどといったアクティビティの最中でも、一度止まって、腕や棒を伸ばして、「ハイ、ポーズ」という手間を取らずに、最高の瞬間をカメラに残すことができる。

「Lily」も、最近話題のドローンの一種ではあるが、その安全な機能や利用目的等を考慮したうえで、新サービスとしての使用を決めたようだ。

岐阜県・飛騨へ旅行の際は、iori(庵)及び「Lily」の利用を是非とも検討されたい。

参照

トラベルボイス

iori(庵)

Asako Komatsuさんによって書かれました。
ジャパントラベルのメンバー

会話に参加する