手ぶらで快適Japan Trip

6月からスタート「Hands Free Travel」

Aya Sakaguchi   2015/04/06によって

日本を訪れる外国人旅行者の数は、増加の一途を辿っています。大体の旅行者が一週間単位で旅行をするため荷物もたくさん。となると、観光の時にはコインロッカーに荷物を預けることを考えるのですが、そのコインロッカーが少ない…という声が上がっているそうです。

そこで、このたび国土交通省は「日本を訪れる外国人旅行者が手ぶらで観光を楽しむ」ことを目的に、「Hands-FreeTravel」と書かれたロゴを作りました。これは荷物の一時預かりや宅配サービスの受付などを英語で行う宅配業者の窓口を示すもの。イラストには日本を象徴する桜に保管や配送をイメージさせる絵が描かれています。

このサービスは2015年の6月より商業施設や空港内にある、英語対応が可能な宅配業者の窓口に順次ロゴマークを貼ることからスタートするとのこと。重い荷物を気にすることなく手軽に観光地を散策ができる、次の目的地に移動しやすくなるなど、快適な旅行環境を整えることで、さらに外国人旅行者を増やしていきたい考えだそうです。

Aya Sakaguchiさんによって書かれました。
ジャパントラベルのメンバー

会話に参加する