なばなの里

冬華イルミネーション

Yasuhiro Mori   2014/11/15によって

三重県桑名市長島にある「なばなの里」。日本でも最大級のイルミネーションとして知られている。富士山が世界遺産登録されたのを機に今年4月まで富士山イルミネーションをしていた。春夏秋冬n富士山をイメージしていたイルミネーションで見る者を圧倒させる素晴らしいイルミネーション。今現在は冬華の競演という名目で120mのナイアガラの滝をモチーフとしたイルミネーションを目玉とし、光のトンネル(回廊)、水上イルミネーション、光の雲海、ツインツリーといったイルミネーションが開催されている。四季によって花々が変化し、イルミネーションも違うことで来場する人を飽きさせない演出がされている。日中も今の季節はダリアが見頃。場所も名古屋から1時間程度とアクセスも良く、気軽に行けることから沢山の観光客で賑わっている。

Yasuhiro Moriさんによって撮影されました
ジャパントラベルのメンバー