京都・糺の森「河合神社」参詣~その2

女性守護・日本第一美麗神の社

Shozo Fujii   2014/12/30によって

京都下鴨神社を包む糺の森にある「河合神社」はとてもユニークな賽神を祀る社として特に若い女性にとても人気がある。その謂れは、賽神、玉依姫命(たまよりひめのみこと)である。古くから女性の美、安産、育児、縁結びの祈願成就として信仰を集めてきた。ここでは祈願成就の絵馬は手鏡の鏡絵馬だ。一つ800円を奉納していただく手鏡の形をした絵馬には女性の顔が描かれているのだが、それに自分の顔に似せて化粧を施す。自身が使う化粧品を使うとなお良いとされるが、クレヨンなども用意されている。化粧を施し終えた絵馬を持ち本殿に参拝。鏡に自身の顔を映し御白石(おしらいし)をなでて美白も祈願。そして最後に絵馬を吊るして奉納する。清々しく生きる心がけを併せ持てば美人間違いないである。

Shozo Fujiiさんによって撮影されました
ジャパントラベルのパートナー