京都 美しき青蓮院

類まれなる新旧の邂逅

Larry Knipfing   によって

青蓮院(しょうれんいん)とその庭園を訪れる人は少ない。しかしこの寺を知る人々は、ここを京都で最も美しい寺院の一つと呼ぶ。私は12月31日の朝この寺を訪れた。幸い殆ど誰もいなかった。13世紀後半に建てられたこの寺院、何世紀ものあいだ皇族と深く結びつき、それが寺院の名を世に知らしめた理由の一つだ。中央庭園と池のまわりを寺の建物が取り囲み、部屋は広々として美しい。朱が多く使われ、古い暗色の木材に良く調和している。色彩に富んだ蓮の花の絵が、得も言われず美しい。竹林の曲がりくねった小道を登りきると、そこには素晴らしい田園風景が広がっている。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @takako.sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.  

Larry Knipfing