京都・金閣寺のお不動さん

弘法大師の石不動明王

金閣寺北側の高台に佇む石不動明王は「金閣寺のお不動さん」として親しまれている。本尊のお不動さんは弘法大師空海の作である。この石不動は江戸時代、名不動の一つに数えられていたという。不動堂は嘉永元年(1225年)に建立され、文明17年に焼失して、天正年間に宇喜多秀家が再建をした。寺法によれば、首から上の病気、特に眼病に霊験あらたかであると伝えられる。2月3日(節分)と8月16日(大文字送り火の日)のみ特別開帳と法要が行われる。このお不動さんは金閣寺の中にあるが金閣寺とは切り離されて運営されているため、参拝料(入場料)が要らない。

0
0
この記事は役に立ちましたか?
Help us improve JapanTravel.com
Give Feedback

Thank you for your support!

Your feedback has been sent.