永観堂 庭と多宝塔

風渡る初秋の境内

Tomoko Kamishima   によって

「もみじの永観堂」が人の波に飲み込まれるより少し早く、境内を歩きました。諸堂を結ぶ回廊の下をくぐって、多宝塔へと続く石段を上れば、京都の町を眼下におさめる絶景です。永観堂の僧侶たちは、ここから日没の太陽を見て極楽浄土を想う「日想観」の修行を行ってきました。崖下を眺めれば、急峻な岩肌にも紅葉の葉が揺れています。これほどの斜面に紅葉が育つことは、きわめて稀だそうです。境内の南に位置する庭は、美しい瀬音が耳を楽しませてくれる池泉回遊式庭園です。青い葉が、黄色から橙、赤へと移り変わって行くこの季節、複雑な色合いの紅葉が優しい風に揺れていました。回廊巡りの動画はこちらからご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Tomoko Kamishima

Tomoko Kamishima @tomoko.kamishima

Japan is a small island nation, but we have a huge number of surprising things to discover here. Many of these delights can be found when you step off the main street onto small side paths. I really enjoy studying about and researching various aspects of traditional Japanese culture, and then sharing this information with visitors to Japan. I hope you will enjoy it, too! ARTICLE INDEX & PHOTOS:  An index of most of my Japan Travel articles can be found at the entry page of my blog, and my photos are shown here.  日本はとても小さな国ですが、大通りから一本小道に入ればたくさんの発見があります。日本人が積み重ねてきた歴史を学びながら、古い建物や庭を訪ね、物語の舞台となった景色を眺めて、皆様といっしょに日本文化の奥深さを探求していきたいと思います。

Tomoko Kamishima

会話に参加する