唐津くんち

毎年恒例のお祭り 目玉は巨大な曳山

Mandy Bartok   2018/10/24によって

唐津くんちは、毎年11月2日から4日にかけて開催される祭りで、曳山と呼ばれる巨大な山車が街中を巡行する。曳山は高さ5~6メートル、重さ2~5トンで、各地区を代表して組まれたチームがこれを曳く。「エンヤー」「ヨイサー」の掛け声とともに、酒とアドレナリンで高揚した曳子たちが、巨大な曳山と大通りを駆け抜ける。笛や太鼓の囃子方たちは各曳山の台車に座り、祭囃子が曳子たちに拍車をかける。曳山のデザインは魚から龍、侍の兜まで様々だ。この祭りを見に、50万人もの人が唐津に訪れる。かなりの人込みが予想されるが、素晴らしい体験となるだろう。

Mandy Bartokさんによって撮影されました
ジャパントラベルのメンバー
Miyuki Teramachiさんによって翻訳されました