但馬安國禅寺の紅葉

まるで絵画のような真紅のドウダンツツジ

Masayoshi Hirose   によって

兵庫県北部、但馬に所在の安國禅寺。

巨大額縁絵画のようなドウダンツツジの紅葉があまりにも有名な寺院だが、その寺自身を知る人は意外に少ない。かく云う私もその一人で3年程前にようやく観賞の機会に恵まれ参拝する事が出来た。その印象は堂宇が沢山ある大本山とか総本山などと呼ばれる寺院とは程遠く、とてもコンパクトにまとまっている。山寺を連想させるが、悠久の時を経た歴史の重厚感もしっかりと滲み出ている。まさに古刹そのもの!

その古刹の本堂縁側からのぞく景色が何とも見事!一瞬、言葉が出てこない!楓以外の紅葉でこれ程までに鮮やかで眼に飛び込んで来るような光景は初めてだ。とにかく画像を観て頂きたい。

行き方

電車の場合、JR豊岡駅からバスに乗り小谷停留所下車徒歩15分。マイカーやレンタカーを利用される方は舞鶴若狭自動車道福知山ICから約40分。約60台収容の駐車場だが、土日祝は直ぐに満車になるため、電車やバスの公共交通機関を推奨。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
5
Masayoshi Hirose

Masayoshi Hirose @masayoshi.hirose

I was born in and grew up in Kyoto in 1960, and currently live in Ehime. About ten years ago I developed interest in photography, and now as an avid photographer, I drive around Japan (mostly western parts of Japan) when I have time, and enjoy mysterious natural phenomena such as sunrises, sunsets, sea fog and sea of clouds. My dream is to capture impressive, picturesque scenes. I'd like to take photos that will remain in people's minds forever. It would be my greatest pleasure if my photos entice people around the world to come visit Japan and enjoy her beauty! 1960年京都市に生まれ育ち、現在は愛媛県在住  約10年前、写真に興味を持ち始め、今は時間があれば日本各地(主に関西より以西)を車で旅しながら朝陽や夕陽、海霧、雲海などの不思議な自然現象を楽しんでいます。私の理想は心に残る印象的で絵画のような写真を撮る事。いつまでも見る人の心に残るような絵作りをしたいと思っています。私の写真が一人でも多く、これから日本を旅する方の参考になればこの上なく嬉しい限りです。