極上とんかつ 「レストランサイボク」 

最適な環境のもとに飼育、種豚はすべて血統書付き。ここに味の秘密がある。

ruan Furan   2015/04/28によって

「レストランサイボク」の銘柄豚肉”ゴールデンポーク(GP)”は、50余年の歳月をかけて最高級の肉質に作り上げた、やわらかく、コクがあり、ほのかな甘みと、豚肉そのものの旨みを味わえる逸品。

同店は、 “ハム・ソーセージ”(*)で有名なサイボクハムの直営店で、自社牧場直送・工場直結により、常に新鮮な豚肉を提供。その味を求めて、県外から訪れる客も多い。また、埼玉県日高市にあるサイボクハム日高本店の広大な敷地には、パークゴルフ場、ミニアスレチック、天然温泉、陶芸教室、肉や野菜の直売所、パン工房などの施設がそろい、観光スポットとしても知られている。

一番人気は「とんかつ(GPロースかつ)」。特製パン粉のサクっとした衣が肉の旨みを逃がさず、やわらかくジューシーな味わいでリピート客が多いのもうなずける。特製ソースは、果物と野菜を煮詰めて作った減塩かつノンオイル。フルーティーな味わいが、肉にも野菜にも絶妙にマッチし、さらに旨みを引き立てている。キャベツやトマトなどの添える野菜は、できるかぎり新鮮な地元産にこだわり、米は噛むほどに甘味があり、冷めても美味しい鳥取県産のこしひかり。受験シーズンには、「勝つ」とのゲン担ぎで、とんかつの注文が特に多いそうだ。その他、肉の甘味をストレートに感じられ、あっさりヘルシーな「しゃぶしゃぶ」や、女性に嬉しい、豚のコラーゲン入り「コーンポタージュスープ」なども人気がある。

店内は焼肉大ホールと洋食コーナー・ステーキコーナーで全250席以上。滞在時間がとれるなら、気軽に楽しめるパークゴルフや、温泉でリフレッシュしてから、ゆっくりと食事をするプランもいいだろう。上質で極上の豚肉を存分に味わうなら、一度は訪れたいお勧めのレストランである。   

(*)サイボクハムは、DLG(ドイツ農業協会)の国際食品品質競技会にて、金メダルを連続受賞。世界で認められた味といえよう。

【アクセス】電車の場合は、西武新宿線狭山市駅から西武バスで約17分。東武東上線鶴ヶ島駅から東武バスで約25分。JR川越線笠幡駅から東武バスで約5分。いずれも「サイボクハム行き」で終点下車すぐ。 最近は高速道路の整備で、神奈川、成田、羽田方面からの車でのアクセスも便利になっている。

【営業時間】2015年3/2(月)~  平日11:00~19:00 (ラストオーダー18:00) , 土日祝11:00~21:00(ラストオーダー20:00), 【定休日】水曜日, 【祝祭日】営業

ruan Furanさんによって書かれました。
ジャパントラベルのメンバー

会話に参加する