仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール

「アンパンマンに会いたい!」こどもたちのためのテーマパーク

Elena Lisina   によって

日本でテレビを見ていると、ほぼ間違いなく出てくる楽しい子供向けアニメキャラクターがいます あんパンがモデルのこどもたちのスーパー・ヒーロー、アンパンマンです。このキャラクターは日本の漫画家やなせたかしが1968年に生み出したもので、1988年にテレビアニメ化され、現在まで放送されています。(株)バンダイの調査によれば、アンパンマンは12歳以下のこどもに一番人気があるキャラクターだそうです。アンパンマンの絵本が世界中で5,000万部以上売れたと聞けば、アンパンマンの人気がどれだけすごいか想像がつきますよね!

ここ仙台には、アンパンマンとその仲間たちに捧げられた特別なテーマパークがあります - 「仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール」です。この2階建てテーマパークは見どころ・遊びどころが満載で、お子さま連れのご家族がみんなで楽しめる場所です。ミュージアム内で人気のあるお店のひとつが「ジャムおじさんのパン工場」です。ここでは焼きたてのあんパンが販売され、いろんな具入りのあんパンが楽しめるほか、他のパンも豊富に揃っています。大きなガラス窓からパンが焼きあがる工程を間近に見ることもできます。

施設1階にはお店がたくさん入ったモールがあり、こども服やキャラクター商品、買ってすぐに遊べるこどものおもちゃ類などが販売されています。

ミュージアム入口は施設1階にあり、子供・大人共に各¥1,600 (税別) の入場料がかかります。お子さまは満1才以上でないと入場できません。

1階のショッピングモールは入場無料で、おみやげやプレゼントを買うのに最適です。

行き方

「仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール」へは、仙台駅東口から徒歩9分です。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

1
0
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @takako.sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.  

Elena Lisina