仙台国際センター

国際文化交流の一大拠点

Elena Lisina   によって

仙台国際センター仙台市博物館と東北大学の間にあり、どちらからも気軽に徒歩で行けます。。1991年のオープン以来、このセンターではありとあらゆる国際イベント、特に科学技術系の会議や展示会等を開催してきました。2015年には壮大な展示棟が完成し、6か国語対応の同時通訳設備等を含むセンター施設が更に充実したようです。センター内レストランで飲食もできるほか、交流コーナーでは東北旅行に役立つ情報も発信しています。

しかし、私が仙台国際センター駅に降り立った目的は他でもなく - 日本のフィギュアスケーター、羽生結弦の記念写真展を見るためです。この無料写真展は国際センター駅の2階ホールで開催されました。羽生結弦の巨大写真は本当に素晴らしかったです! 新しく発売された羽生結弦写真集も会場で販売されていました。羽生結弦は仙台出身のヒーローなので、このような展覧会は仙台でよく開催されるのです。

この写真展だけでなく、地下鉄「国際センター」駅南口近くでは、仙台出身のフィギュアスケート・オリンピック金メダリスト - 荒川静香 (2006年) と羽生結弦 (2014/2018年) の巨大パネル写真も飾られていました。見に来ていたのはもちろん私だけではなく、多くの結弦ファンが駆け付けていました!

羽生結弦写真展は終了しました。

行き方

仙台国際センターは地下鉄東西線「国際センター」駅から徒歩約4分です。センターには仙台市の市内観光循環バス「るーぷる仙台」の5番か10番バス停留所からも歩いて行けます。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

1
0
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @takako.sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.  

Elena Lisina