仙台旅行ベスト10

東北の中心都市、仙台

Justin Velgus   によって

日本列島の東北部にある「東北地方」へと旅靴を踏み出すならば仙台という都市は行程上はずせない。新幹線、高速バス、あるいは空港といった交通のハブ機能を備えた先端的な経済文化都市として、仙台はこの東北の中心に在る。自然やグルメ、あるいは武士道の歴史などがこの仙台には程良く存在する。それでいて東京の超過密も無ければ京都のあふれかえる観光客の混雑も無い。さあ、仙台で人気のトップ10とは?!

第10位:

るーぷる仙台に乗ろう

 るーぷる仙台とはJR仙台駅から出発する便利な観光バスだ。一日乗車パスを買うと市の中心部にある主だった観光スポットの近くに何度も乗り降りできて便利である。一周75分で元の仙台駅に戻ってくる。市の通りや広瀬川、また市民の日常生活を眺めるのにも良い方法である。

第9位:伊達政宗

 独眼竜政宗としてのほうが知名度が高い。伊達政宗公こそは400年以上も前に仙台の街を開いた武士である。伊達政宗と伊達家歴代にまつわる観光名所が数多く残っている。正宗の生涯は戦の闘争と暴虐、そして一方で茶道や書道への深い造詣、さらに後世に残る偉業の達成であろう。るーぷる仙台か公共交通機関か、はたまたJR仙台駅から30分ほどの徒歩で、仙台市博物館や瑞宝殿(正宗の見事な墓がある)を訪ねてみよう。

第8位:牛タンを食べてみよう

  仙台の最も名の知られた美味は牛タンである。100軒以上のレストランがこの肉汁したたる食材を供している。もしかしたら伊達政宗よりも有名なのではないだろうかなんて思ったりもするが。肉が好きではなくとも、仙台には美味があまたある。冷麺であったり、また味噌、清酒、伝統和菓子、あるいは牡蠣(かき)、寿司、さらにはずんか餅などというのもあるのだ。新鮮な食を求めて朝日通市場も探訪してみたい。

第7位:一番町でお買い物

 一番町は仙台駅の隣にあるAERビル正面から延びる地域である。ちなみにここから数区画行くと杜の都・仙台を象徴する並木道で有名な定禅寺通りに出る。アーケードの商店街には大小の店が大賑わい。ファッション、コスメ、おみやげ、食品などなど何でもある。20分もあれば端から端まで歩いて見ることができるだろう。元旦市では福袋もとても楽しみだ!

第6位:大観音像

 仙台市郊外のゴルフコースの隣接地に立つ巨大な仏像である。この慈悲の女神の像は世界トップ10に入る高さを有するが、観光客が素通りしてしまっているのは残念だ。この乳白色をした巨像の内部に一歩足を踏み込むと全景が見渡せる。アクセスは、JR仙台駅バス乗り場から30分の乗車である。

第5位:国分町の夜は楽し

 国分町は仙台の夜の歓楽街です。広瀬通と定禅寺通りに挟まれた辺りにあり、目印のディズニーストアからは1区画西。3000軒ものレストラン、バー、ナイトラウンジが建ち並び、まさに「北の東京」とも呼ぶべき大人のナイトライフ堪能の場とでも申しましょうか。一人歩きでも安全ですがさすがに子供を連れて行くのは遠慮したほうが良いだろう。酔っぱらいもいるし、露出度の高い身なりの女性の広告もある。店の利用にあたっては、座っただけでチャージを取られたりサービス料があったりする店が多いので予めチェックした方が良さそう。

第4位:寺社仏閣探訪

仙台市周辺には寺社仏閣が点在している。仙台駅裏の新寺通り沿い、または地下鉄・JR「北仙台駅」から徒歩数分の仏閣群を参拝したいものだ。此処には「仙台三十三観音」、さらに「七福神」も在る。市内で最も有名な神社は「大崎八幡宮」、仏閣の方では「輪王寺」だろう。

いよいよ

第3位:

日帰り旅行をしよう!

 仙台はコンパクトな街だ。地元の人たちも旅行者も容易に自動車を運転したり公共交通機関を利用することが可能である。またほんの一時間で近隣の多くの娯楽施設に行ける。山形県の「山寺」、日本三景の一つに数えられる「松島」、あるいは作並や秋保といった温泉地は大人気のスポットである。

第2位:

津波被災地域

 東日本大震災が引き起こした津波は何千人もの犠牲者を出し、あまつさえ福島、宮城、岩手沿岸の町村をことごとく破壊した。市の外側に足を延ばしてみるとこの「死の波」がどれほどすさまじかったかが見て取れる。同時にこの訪問は犠牲者に思いを馳せる機会でもある。ほぼ全壊した家屋やかつてそこに家が建っていたと思しき空き地、また復興や再建への祈願の念を胸に立つ地もあろう。交通アクセスは良くない。レンタカーで30分ほどである。ぜひ訪れて欲しい。

そして、燦然と輝く第1位:

定禅寺通りぶらぶら歩き

 定禅寺通りは「杜の都」という仙台の愛称を象徴する並木通りである。夏に大ケヤキの木陰の下を歩いたり、冬季に恒例となっているイルミネーションで活き活きと輝いている夜を眺めたりするのは何ともロマンチックだ。500メートルほどの長さの通り沿いには小さな店やカフェが立ち並んでいる。両端には公園もある。この通りでは「国際ハーフマラソン」「ストリートジャズフェスティバル」あるいは「青葉祭り」といった大きなイベントが開かれる。

 さて、あなたの記憶に残っている「仙台の思い出」は何だろうか。このリストに上っていないお薦めをお持ちならぜひご紹介願いたい。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Shozo Fujii

Shozo Fujii @shozo.fujii

Travel is like a mirror for each of us as we can clearly see the reflection of  ourselves on it. Far from your home country, wandering or strolling, are you viewing yourself on the mirror of Japan?  I believe and am sure life could be for us to enjoy. So is our travel. Hopefully you would find miracle,love or wonder here in Japan.  I'd highly appreciate if you would also enjoy my essays here.

Justin Velgus

会話に参加する