大嶺酒造

PREMIUM SAKE BREWERY

Csihiro Hatanaka   によって

2010年の再オープン以降、伝統的な製造手法にこだわりながら新しさを生み出し続けている、今もっとも勢いのある酒造です。

使用されている水は日本銘水百選の一つに数えられる「弁天の湧水」。秋吉台の石灰岩によって自然に濾過されたコバルトブルーの水には、ミネラルがたっぷり含まれています。酒米は県内産の山田錦を使用。近隣農家と契約することで、地域産業にも貢献しています。一方で人気イラストレーターによるパッケージデザインや、アメリカの著名な音楽プロデューサー・Pharrell Williamsプロデュースの新商品の販売など、国内外を問わず様々な人を巻き込みながら”SAKE”を発信していく手法も面白いです。

豊かな自然が生み出す酒もさることながら、真っ白な外観が訪れる人を魅了する酒造も現在話題に。酒造工程をガラスを隔てた向こう側から見学できる他、カフェスペースでは日本酒の飲み比べはもちろん、酒や酒粕を使用したドリンクやデザート、仕込み水で淹れるコーヒーなどが提供されています。お酒だけでなく大嶺酒造オリジナルグッズを購入することもできます。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Csihiro Hatanaka

Csihiro Hatanaka @u36062

Regional Licensed Guide Interpreter(Chinese language) of 7 cities in Yamaguchi and Shimane Prefecture.Born in Mie, and live in Yamaguchi for 5 years.After graduating from National Yamaguchi University, moved to Taiwan and Vietnam to teach Japanese language for 2.5 years.Hope to share good information for you!三重生まれ山口住みのアラサーライター。大学卒業後は日本語教師として海外へ移住、2年半を台湾とベトナムで過ごしました。帰国後は山口でしかできないことをと「山口ゆめ回廊地域通訳案内士」を大好きな中国語で取得。休みの日は県内各地を散策しています。