湯田温泉の日帰り温泉「おんせんの森」

手ぶらでOK!1日遊べる温泉施設

Csihiro Hatanaka   によって

温泉より気楽で、銭湯より充実。手ぶらで1日楽しめる、そんな地元住民にも人気の日帰り温泉施設です。

湯田温泉の中心街から5分ほど歩いたところに位置する「おんせんの森」。旅の帰路にはまだ時間があるけど…という方や、温泉も食事も1か所で済ませてしまいたいという方におすすめの温泉施設です。

入場券をフロントで出すと、昔懐かしい手首に巻くスタイルのロッカーキーとバスタオル、フェイスタオルが貸し出されます。先頭のような気軽さでありながら、脱衣所や浴室にはシャンプーや化粧水などのアメニティが充実、まさに”手ぶら”で来れるのが魅力的な温泉施設です。

温泉は内湯、外湯、サウナと広々としたつくりで、内湯にはジェットバスや電気風呂など9種類が揃い、大人でもワクワクしてしまいます。 泉質は、古くより「美肌の湯」として親しまれているアルカリ性単純温泉の軟水です。 湯上がりにはつるっと柔肌になりますよ。追加料金を支払えば、岩盤浴やアカスリなどにも挑戦できます。

2階には懐かしのゲームコーナーやハンモック、マッサージチェアなど入浴後のお楽しみが充実。特に畳敷きの漫画コーナーには『鬼滅の刃』や『カイジ』をはじめとした人気漫画約2000冊と、座り心地が最高だと話題のYogiboクッションが。1階フロント横にはお土産コーナーもあるので、湯田温泉を発つ前に記念の品を購入することもできます。

豊富なメニューを取り揃えたレストランでは、定食や一品料理、火照った身体にうれしいアイスクリームやかき氷などの甘味まで味わえます。値段も手頃な上に、レストランだけの利用もありという寛大さ!夜がにぎやかな分、昼間が静かな湯田温泉では重宝されるお食事処です。

湯田温泉には日帰り温泉ができる旅館やホテルが少なくないですが、食事も一緒にできる施設はおそらくここだけ。フラっと利用しても大丈夫なので、観光客はもとより地元住民からも人気があります。

行き方

「下湯田」停留所から徒歩5~10分

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Csihiro Hatanaka

Csihiro Hatanaka @u36062

Regional Licensed Guide Interpreter(Chinese language) of 7 cities in Yamaguchi and Shimane Prefecture.Born in Mie, and live in Yamaguchi for 5 years.After graduating from National Yamaguchi University, moved to Taiwan and Vietnam to teach Japanese language for 2.5 years.Hope to share good information for you!三重生まれ山口住みのアラサーライター。大学卒業後は日本語教師として海外へ移住、2年半を台湾とベトナムで過ごしました。帰国後は山口でしかできないことをと「山口ゆめ回廊地域通訳案内士」を大好きな中国語で取得。休みの日は県内各地を散策しています。