宮島 千畳閣と五重塔

太閤さんの大経堂で足を伸ばしてリラックス

Tomoko Kamishima   によって

畳857枚分の広さを誇る千畳閣は、厳島神社を見下ろす高台にあります。一方、厳島神社から見れば、隣に立つ五重塔とともに、千畳閣はたいへんに美しい景観の一つとなっています。宮島観光の最後に、多くの人がここを訪れて、景色を眺めたり、足を伸ばしてリラックスしたり、思い思いの時間を過ごします。11月末の連休、野山は赤や黄に染まり、千畳閣には穏やかな風が吹き抜けていました。

1587(天正15)年、豊臣秀吉が戦没兵の慰霊のための大経堂(毎月一度、千部経を読誦する)を発願しましたが、未完のまま現在に至っています。見晴らしのよい板の間は、江戸時代になると、人々の交流の場として親しまれました。その後、神仏分離によって内部の仏像は大願寺に移され、千畳閣は豊国神社の本殿となりました。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Tomoko Kamishima

Tomoko Kamishima @tomoko.kamishima

Japan is a small island nation, but we have a huge number of surprising things to discover here. Many of these delights can be found when you step off the main street onto small side paths. I really enjoy studying about and researching various aspects of traditional Japanese culture, and then sharing this information with visitors to Japan. I hope you will enjoy it, too! ARTICLE INDEX & PHOTOS:  An index of most of my Japan Travel articles can be found at the entry page of my blog, and my photos are shown here.  日本はとても小さな国ですが、大通りから一本小道に入ればたくさんの発見があります。日本人が積み重ねてきた歴史を学びながら、古い建物や庭を訪ね、物語の舞台となった景色を眺めて、皆様といっしょに日本文化の奥深さを探求していきたいと思います。

Tomoko Kamishima

会話に参加する