広島原爆ドーム

秋雨に見る広島平和記念「原爆ドーム」

Larry Knipfing   によって

世界平和のシンボル原爆ドームは、広島平和記念資料館と共に世界中の人々が巡礼する場所だ。戦後広島はかつての美しさを取り戻した。そして原爆ドームは広島の人々の強靭な回復力の証しだ: 近代的高層ビルに挟まれつつ未だ自力で建ち続けるその姿には感服し、勇気付けられる。11月下旬の雨の日、私は何百人もの修学旅行生達と共に原爆ドームの前にいた。秋の雨に洗われ全てが新鮮で活き活きとしていた。戦争の悲劇はもちろん顕在だ、しかしそれ以上に私の目に映ったのは希望だった。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @takako.sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.  

Larry Knipfing