野外民族博物館リトルワールド

世界各国の衣食住の文化を楽しみたい!

Chris Glenn   によって

日本にいながらにして「世界各国の衣食住の文化を楽しみたい!」そんな人にオススメなのが、愛知県犬山市にある野外民族博物館リトルワールド。国宝・犬山城から、車で15分の場所にあります。

昭和58年オープン。123万平方メートルの敷地には、世界各地から集めた4万点の民族資料や22カ国、31施設の野外展示家屋が並んでいます。「民族資料館」というネーミングからすると、なんだか少し堅苦しいイメージがありますが実際には、子供から大人まで楽しめるアトラクションやイベントがいっぱい!

世界各国のグルメを味わえるセルフスタイルのカフェをはじめ、ドイツの家庭料理、フランスのチーズやワインを楽しめる店があるほか、台湾、インド、タイ、アフリカなど、世界各国のグルメが味わえます。インド、ベルー、イタリア、フランス、バリ、ドイツ、中国、韓国などの 民族衣装の試着も人気。家族やカップル、友人と楽しそうに写真を撮る風景もよく観られます。

季節によっては、世界各国の音楽やダンスパフォーマンスなどのイベントや祭り、キムチ作り教室などの体験教室なども開かれるなど、イベントも盛りだくさん。世界各国のお土産物も豊富に取り揃えられているので、日本にいながらにして「世界を旅する!」そんな気分になれるスポットです。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Chris Glenn

Chris Glenn @chris.glenn

Chris Glenn is an Australian born radio DJ, TV presenter, helicopter pilot, and advertising copywriter. A follower of samurai culture , he is a member of the Japan Armor and Weapons Research and Preservation Society, has black-belt in Kendo, 2nd black-belt in Chanbara sword fighting disciplines, and currently studies Shinkage and Enmei Ryu techniques. A long term resident of Japan, he is extremely passionate about preserving and promoting Japanese history and culture.

会話に参加する