お台場 海辺の夕日

東京のシルエット

Tomoko Kamishima   によって

かつてコンクリートジャングルと呼ばれていた東京も、今ではちょっと違います。陽光きらめく青空や、穏やかな海を眺めることのできる美しい街があるからです。お台場はそんな都心の夕日スポット。このエリアは、東京臨海副都心として、1995(平成7)年以降、急速に開発が進みました。特に台場駅周辺には、球体展望台『はちたま』ダイバーシティ東京、アクアシティお台場など、魅力的な商業施設が林立しています。

船の科学館からお台場海浜公園までは、潮風が気持ちいいランニングコースが整備されていて、海を眺めながらのお散歩コースとしても最適です。太陽が地平線のビルの谷間に沈み、群青色の夜空に変わるまでのわずかな時間、茜色の光が東京の美しいシルエットを描きます。

お台場へのアクセスは数通りあります。浅草から水上バス東京クルーズ:50分)で行くのも楽しいし、新橋からゆりかもめ:13分に乗ってレインボーブリッジを渡り、お台場海浜公園で降りるのもいいでしょう。品川や田町からはお台場への直行バス(お台場レインボーバス:20分)も出ています。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Tomoko Kamishima

Tomoko Kamishima @tomoko.kamishima

Japan is a small island nation, but we have a huge number of surprising things to discover here. Many of these delights can be found when you step off the main street onto small side paths. I really enjoy studying about and researching various aspects of traditional Japanese culture, and then sharing this information with visitors to Japan. I hope you will enjoy it, too! ARTICLE INDEX & PHOTOS:  An index of most of my Japan Travel articles can be found at the entry page of my blog, and my photos are shown here.  日本はとても小さな国ですが、大通りから一本小道に入ればたくさんの発見があります。日本人が積み重ねてきた歴史を学びながら、古い建物や庭を訪ね、物語の舞台となった景色を眺めて、皆様といっしょに日本文化の奥深さを探求していきたいと思います。

Tomoko Kamishima

会話に参加する