Rasa Malaysia ラサ Ginza

Muslim Friendly Restaurant マレーシア国賓も通う銀座レストラン

Yukie Suzuki   2013/09/16によって

マレーシア国賓も通う銀座レストランでもある「Rasa」。銀座駅のA3出口を出てほぼまっすぐいった所にあるビルの8階にあります。

壁にはマレーシアのポスターや王族の写真、マレーシアエアラインの模型などが飾られて、とても雰囲気があります。店内はテーブル席のみ、すぐ満席になるので予約をしたほうがいいかもしれません。このお店のシェフはマレーシア家濱酒家で13年、シンガポール新海山海鮮楼で11年働いた経験を持ちます。そんな一流シェフが作る料理は、新鮮な魚介類や野菜をはじめ様々な食材を使用した伝統的なマレーシア、シンガポール料理。ナシゴレンやサテなど、日本人にも馴染み深い、味は本場の味のマレーシア料理を堪能することができます。単なるマレーシア料理レストランではなく、メニューに「ケラン風」とか「ペナン風」とかいう、それぞれの料理のローカリティがしっかり記載されています。マレーシアのご当地グルメが銀座で楽しめるお店でもあります。

パンコール風フィッシュヘッドカレー¥1890が一番人気のメニューだそう。インパクト大です。ラクサなど、実際に多くの日本人がマレーシアに旅行した際にハマってしまった料理の数々を日本でも味わうことができます。

店員さんも、1人でてきぱきとしながらも優しい雰囲気で好感が持てます。お店の雰囲気もよく、メニューもたくさんあるので、大人数で行って様々なマレーシア料理に触れてみるのもおすすめです。

Yukie Suzukiさんによって書かれました。
ジャパントラベルのメンバー

会話に参加する