日光湯元温泉 温泉寺

1200年の歴史をもつ源泉

Tomoko Kamishima   によって

中禅寺湖や華厳の滝など、奥日光を発見した勝道上人は、788(延暦7)年に湯ノ湖の近くに温泉を見つけ、背後の山に薬師如来をお祀りした。これが療養延年の湯を寺の中に引く日光湯元温泉寺の始まりである。江戸時代、温泉寺は輪王寺の管理となり、入湯には日光奉行の許可を要するなど、大切に保護されていた。温泉寺の傍に広がる湯ノ平湿原は、1200年の歴史を持つ源泉で、湯気の上がる湿地からは、厳かな気配と大地の息吹を感じる。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Tomoko Kamishima

Tomoko Kamishima @tomoko.kamishima

Japan is a small island nation, but we have a huge number of surprising things to discover here. Many of these delights can be found when you step off the main street onto small side paths. I really enjoy studying about and researching various aspects of traditional Japanese culture, and then sharing this information with visitors to Japan. I hope you will enjoy it, too! ARTICLE INDEX & PHOTOS:  An index of most of my Japan Travel articles can be found at the entry page of my blog, and my photos are shown here.  日本はとても小さな国ですが、大通りから一本小道に入ればたくさんの発見があります。日本人が積み重ねてきた歴史を学びながら、古い建物や庭を訪ね、物語の舞台となった景色を眺めて、皆様といっしょに日本文化の奥深さを探求していきたいと思います。

Tomoko Kamishima