日光 滝尾古道

開山堂と観音堂

栃木県の日光には、「滝尾古道」と呼ばれる滝尾神社へと続く古道があります。道中には「開山堂」や「北野神社」などの神社仏閣があるので、参拝しながら古道を歩いても良いでしょう。

開山堂には、日光山の開祖である勝道上人(しょうどうしょうにん)が祀られています。そして開山堂の裏側には、五輪塔の勝道上人の墓所があります。開山堂の隣には「観音堂」と呼ばれるお堂があります。観音堂は安産祈願で有名で、お堂の下には数多くの将棋の駒が置かれています。その全てが「香車」の駒で、香車は直進する駒であることから妊婦がその駒を持ち帰って神棚にお祀りすると、安産になると伝えられています。

820年に創建された滝尾神社は日光参詣の目的地でもあり、かつて多くの人が滝尾古道を利用しました。人通りが少なく風情があり、とても素敵な雰囲気の古道です。

19
0
この記事は役に立ちましたか?
Help us improve JapanTravel.com
Give Feedback

Thank you for your support!

Your feedback has been sent.