横浜とホテル・ニューグランドの歴史

開港、関東大震災、マッカーサー

Tomoko Kamishima   によって

山下公園の前に立つホテルニューグランドは、横浜の歴史を象徴するホテルです。江戸時代末期の横浜は、多くの外国人たちが闊歩する貿易の街でした。バンドと呼ばれた海岸線の大通りに、グランドホテルがオープンしたのは開港後まもなくのことです。グランドホテルは、眺めの良いシービューの客室と、本格的な西洋料理を出すホテルとして、内外にその名を轟かせていました。しかし、1923(大正12)年の関東大震災で、ホテルは横浜の街とともに全壊してしまいます。1927(昭和2)年、横浜復興のシンボとして、ホテルニューグランドが誕生しました。初代総料理長に就任したサリー・ワイルは、あらゆる西洋料理に精通した新進気鋭のスイス人シェフでした。GHQのマッカーサー最高司令官は、戦前から何度も宿泊し、ワイルの料理を舌で覚えていたようです。1945(昭和20)年、戦後処理のために日本に入ったマッカーサーは、東京ではなく、まず横浜に入り、ホテルニューグランドに三晩宿泊しました。

アクセス:みなとみらい線「横浜中華街・元町」駅より徒歩5分

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Tomoko Kamishima

Tomoko Kamishima @tomoko.kamishima

Japan is a small island nation, but we have a huge number of surprising things to discover here. Many of these delights can be found when you step off the main street onto small side paths. I really enjoy studying about and researching various aspects of traditional Japanese culture, and then sharing this information with visitors to Japan. I hope you will enjoy it, too! ARTICLE INDEX & PHOTOS:  An index of most of my Japan Travel articles can be found at the entry page of my blog, and my photos are shown here.  日本はとても小さな国ですが、大通りから一本小道に入ればたくさんの発見があります。日本人が積み重ねてきた歴史を学びながら、古い建物や庭を訪ね、物語の舞台となった景色を眺めて、皆様といっしょに日本文化の奥深さを探求していきたいと思います。

Tomoko Kamishima

会話に参加する