東尋坊に咲く花

崖っぷちに咲いた孤高の美

Takako Sakamoto   によって

東尋坊を訪れる度、なぜだか雨が降る。今回訪れた時もあいにく雨だった。夏の日差しに照らされた、ドラマティックな明るい東尋坊の景色を期待して出掛けたのだが、前回と同じく私の期待は粉々に打ち砕かれてしまった。しかし、それでも私はラッキーだった。雨の東尋坊で力強く生きる生命に出会えたからだ: 花々や草木だ。彼らの逞しさには本当に頭が下がる。この殺伐とした東尋坊の断崖絶壁を一目見たなら、とてもこんな所で生き永らえる生命体などあり得ないと、あなたも思うだろう。しかし人間の浅はかな予想とは裏腹に、彼等は逞しく生きている。一度来て、その目で見てほしい。彼らの強靭な生命力が、あなたを力付けるに違いない! 他の東尋坊の写真はこの記事でご覧頂けます

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @takako.sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.  

Takako Sakamoto