福井あわら春祭

あわら温泉の賑を呼ぶ祭り

Shozo Fujii   2014/06/05によって

あわら春祭りは、あわら温泉地区にある薬師神社の祭礼である。この神社にはあわら温泉開湯後にあわら温泉の守護尊として薬師如来が勧請された。関西の奥座敷とも呼ばれるあわら温泉のにぎわいとして祭のハイライトは高さ6メートルもの人形山車と芸妓が奏でるお囃子の桜山車、大太鼓が鳴り響く太鼓山車の三台の山車が夜半すぎまで町内を練り歩くものである。芸妓の乗る桜山車には桜花枝が飾られ、祭の最後に火の用心のお守りとして町民はこれを家に持ち帰り飾るという。昭和31年のあわら大火以来の縁起物だ。

Shozo Fujiiさんによって撮影されました
ジャパントラベルのパートナー