福井の森の白山神社

深山で出会った予期せぬ珠玉

Takako Sakamoto   によって

少し前、登知為 ( とちい ) 神社を探していて道に迷ってしまった。よく迷子になる私には珍しい事ではないが、今回の迷い方はただ事ではない。道路標識はなく、道を聞こうにも人っ子一人いない。自分が一体どこにいるのかさえ全く分からないのだ。そうこうしながら小さな福井の村落をぐるぐるうろつくこと事約1時間、やっと神社らしきものを見つけた。それは私が行くつもりだった登知為神社ではなかったが、そのあまりの美しさに絶句してしまった。この偶然見つけた白山神社、まるで私だけのために建立され、何世紀もの間山裾で静かに佇みながら私が来るのを待っていたように思えた。そこには誰もいない。たった一人私だけが、森の精の宿る神聖な神社で、ロマンティックな霊的体験を心ゆくまで味わった。なんたる至福!

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
2
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @takako.sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.  

Takako Sakamoto